首页 > 【隻狼】スキル一覧と入手方法・おすすめスキル【隻狼(SEKIRO/せきろ) 公認攻略Wiki】

隻狼火牛,【隻狼】スキル一覧と入手方法・おすすめスキル【隻狼(SEKIRO/せきろ) 公認攻略Wiki】

互联网 2021-04-10 22:59:23

SEKIRO(隻狼|せきろ)のスキル一覧、おすすめのスキル、スキルツリー、スキル習得方法、スキル伝書の入手方法についてまとめたページです。

注目▶ 【基本】戦闘のコツを知って有利に戦おう▶ HP回復回数が増える「瓢箪の種」場所まとめ▶ 最大HPと体幹強化の「数珠玉」場所まとめ▶ スキル一覧とおすすめスキルまとめ▶ 敵の一覧:攻略と入手アイテムまとめ

目次

▼おすすめスキル▼攻略する上で絶対に取得したいスキル▼優先して取得したほうがいいスキル▼スキルツリー一覧▼忍び技のスキルツリー▼忍び義手技のスキル▼葦名流のスキルツリー▼仙峯寺拳法のスキルツリー▼秘伝・葦名無心流のスキルツリー▼スキル詳細▼忍び技のスキル詳細▼忍び義手技のスキル詳細▼葦名流のスキル詳細▼仙峯寺拳法のスキル詳細▼秘伝・葦名無心流のスキル詳細▼スキルツリー以外のスキル修得方法▼体術▼常在効果▼流派技▼忍殺忍術▼スキルを覚えるには(スキル習得)▼スキル習得とスキルツリーについて▼スキル効果の重複について

▶スキルポイント稼ぎについてはこちら

おすすめスキル †攻略する上で絶対に取得したいスキル†見切り敵の「突きの攻撃」をタイミングよくステップ回避をすることで「見切り」が発生し、反撃のチャンスを作れるようになります。なによりまず最優先に取得したスキル。見切りを覚えるか、覚えないかでボス戦の難易度が大きく変わるため、スキルを取得できるようになったら真っ先に覚えるのがおすすめです。鉤縄攻撃鉤縄で移動時に攻撃できるようになります。ボスの中には鉤縄でよろけをとりながら近づけたりします。そういったボスに対して、このスキルを取得しておけばよろけをとって近づきつつ攻撃のチャンスを作ることができます。忍びの目見切りを成功させたときの、体幹ダメージが上昇します。見切りと組み合わせて、対ボス戦での体幹削りに役立ちます。命の呼吸・陽相手を忍殺することで自身のHPを回復できるので、傷薬瓢箪の節約ができます。登り鯉、下り鯉相手の体幹へ対してのダメージを増加するスキルはボス戦の時間短縮にもなる重要なスキルです。主に葦名流の技書で覚えることができます。優先して取得したほうがいいスキル†空中弾き空中で敵の攻撃へのガードと弾きを行えます。ジャンプした時に敵の弓や銃撃をガードできるようになるため、撃ち落されることがなくなります。気配殺し隠密中の気配を抑え、敵から視認されにくくなります。後半になると雑魚敵も強力になるため、一撃で確殺できる忍殺がやりやすくなり、進みやすくなります。音殺し行動時の音を抑え、敵に気付かれにくくなります。後半になると雑魚敵も強力になるため、一撃で確殺できる忍殺がやりやすくなり、進みやすくなります。忍びの業・身業「形代」の所持上限が増加します。「形代」は義手忍具と一部の技の使用に必要なため、所持数が増えればそれだけ使用できる回数が多くなります。一文字、一文字・二連高い体幹ダメージに加えて、自身の体幹も回復することができます。形代を消費しない流派技です。仙峯脚、奥義・仙峯寺菩薩脚相手の下段攻撃へのカウンターとして有効です。高い体幹ダメージを持ちます。形代を消費しない流派技です。スキルツリー一覧†忍び技のスキルツリー†忍び技のスキルツリー解放条件忍び技の伝書:スキルポイントを1以上解放した後、荒れ寺にいる仏師と会話する。

忍び技

▼各「スキル名」のリンクから、そのスキルの詳細を確認できます。

番号スキル名必要SP前提スキル1旋風斬り1なし2見切り23忍びの業・身業2旋風斬り4空中弾き15駆け伏せ1見切り6気配殺し27命の呼吸・陽5忍びの業・身業8忍びの業・心業39空中流派技3忍びの業・身業、空中弾き10忍びの目3駆け伏せ、気配殺し11音殺し3気配殺し12崩し裏回り213奥義・大忍び刺し6空中流派技、忍びの目忍び義手技のスキルツリー†忍び義手技のスキルツリー解放条件忍び義手技の伝書:義手忍具を3つ以上入手した状態で荒れ寺にいる仏師と会話する

忍び義手技

▼各「スキル名」のリンクから、そのスキルの詳細を確認できます。

番号スキル名必要SP前提スキル1派生攻撃・追い斬り1なし2鉤縄攻撃13空中義手忍具3派生攻撃・追い斬り4派生攻撃・連ね斬り25寄鷹斬り2鉤縄攻撃6エマの薬識・利き薬47仏師の業・血錆び2空中義手忍具8仏師の業・刻み傷39派生攻撃・放ち斬り1空中義手忍具、派生攻撃・連ね斬り10寄鷹斬り・逆さ回し3寄鷹斬り、エマの薬識・利き薬11エマの薬識・嗅ぎ薬5エマの薬識・利き薬12奥義・纏い斬り4派生攻撃・放ち斬り、寄鷹斬り・逆さ回し葦名流のスキルツリー†葦名流のスキルツリー解放条件葦名流の伝書:「葦名城 本城」の大手門近くなどで「らっぱ」を討伐後、「大手門の建物」か「白蛇の社」にいる「天狗」、または「本城の離れ」にいる「一心」と会話する

葦名流

▼各「スキル名」のリンクから、そのスキルの詳細を確認できます。

番号スキル名必要SP前提スキル1一文字2なし2登り鯉2一文字3下り鯉14幹の息吹・陽2登り鯉5流水36一文字・二連3登り鯉、下り鯉7奥義・葦名十文字5流水、一文字・二連仙峯寺拳法のスキルツリー†仙峯寺拳法のスキルツリー解放条件仙峯寺拳法の伝書:「金剛山 仙峯寺」本堂のそばにある洞窟を進んでいき、抜けた先にある建物で取得

仙峯寺拳法

▼各「スキル名」のリンクから、そのスキルの詳細を確認できます。

番号スキル名必要SP前提スキル1拝み連拳2なし2功徳3拝み連拳3拝み連拳・破魔の型34さらなる功徳4功徳5仙峯脚36信心3拝み連拳・破魔の型7奥義・仙峯寺菩薩脚4仙峯脚秘伝・葦名無心流のスキルツリー†秘伝・葦名無心流のスキルツリー解放条件秘伝・葦名無心流の伝書:「奥義・大忍び刺し」「奥義・縫い斬り」「奥義・葦名十文字」「奥義・仙峯寺苔嶐脚」のいずれかを習得したあと、天狗と会話する。

秘伝・葦名無心流

▼各「スキル名」のリンクから、そのスキルの詳細を確認できます。

番号スキル名必要SP前提スキル1奥義・仙峯寺菩薩脚4仙峯脚2奥義・大忍び刺し6空中流派技、忍びの目3奥義・葦名十文字5流水、一文字・二連4奥義・纏い斬り4派生攻撃・放ち斬り、寄鷹斬り・逆さ回し5秘伝・大忍び落とし6前提スキル:「忍び技13:奥義・大忍び刺し」と「仙峯寺拳法7:奥義・仙峯寺菩薩脚」+前提アイテム:「秘伝・葦名無心流の伝書6秘伝・渦雲渡り9前提スキル:「忍び技13:奥義・大忍び刺し」と「葦名流7:奥義・葦名十文字」と「その他スキル:奥義・浮き舟渡り」+前提アイテム:「秘伝・葦名無心流の伝書」7秘伝・不死斬り5前提スキル:「忍び義手技12:奥義・纏い斬り」と「葦名流7:奥義・葦名十文字」+前提アイテム:「秘伝・葦名無心流の伝書」と「奥義:不死斬り」

※1~4のスキルは、各スキルツリーの奥義と同様のものです。

スキル詳細†忍び技のスキル詳細†旋風斬り†

回転しながら周囲を斬りつける流派技

回転の勢いをつけた鋭い斬撃は、複数の敵を巻き込みやすく、敵のガードの上からでもダメージを与える多勢に囲まれたとて、この忍び技があれば切り抜けられよう

見切り†

敵の突き攻撃を見切り、体幹に大きなダメージを与える忍びの体術

忍びの目ならば、突きの動きを捉え刃を踏みつけ、そこから反撃に転じられる誤れば死地に至るだろうだが、見切ればすぐにでも殺せるではないか忍びはそう考える

忍びの業・身業†

形代の所持上限が増加する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

形代は心残りの幻であるゆえに業深いものには、形代が多く憑く多く殺した忍びは、その身に業を背負い、生きることになる

空中弾き†

空中で敵の攻撃へのガードと弾きを行う忍びの体術

鉄砲などの飛び道具は、空中で攻撃を受けるとダメージが増加するだが、この体術があれば、空中で攻撃を弾くことができる忍びならば、たやすく撃ち落とされぬ

駆け伏せ†

ダッシュ中に、スライディングでしゃがみ込む隠密のための忍びの体術

駆け抜け、その勢いで茂みや物陰に入り込む敵の目を欺くための体術だ

気配殺し†

隠密中の気配を抑え、敵から視認されにくくなる常在効果

気配も殺してこそ忍びなり

命の呼吸・陽†

忍殺に成功したときHPが回復する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

忍殺は、忍びにとっての息継ぎである殺すとともに、忍びの呼吸で体と心を整えるそうすれば、まだまだ殺せる

忍びの業・心業†

形代の所持上限が増加する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

形代は心残りの幻であるゆえに業深いものには、形代が多く憑く多く殺した忍びは、その心に業を抱え、生きることになる

空中流派技†

空中で流派技を使う、忍びの体術

ジャンプで距離をつめながら、あるいは下段攻撃を回避してから、流派技を繰り出せる地に足つけぬ忍びの戦いそのための体術だ

忍びの目†

見切りを成功させたときの、体幹ダメージが上昇する常在効果

実際のところ、忍びの目は、刃のみを追っているわけではない鋭い切っ先は恐ろしいだが、それに心を囚われず見るとは無しに、全てを見るのだ

音殺し†

行動に伴う音を抑え、敵に気付かれにくくなる常在効果

音も殺してこそ、忍びなり

崩し裏回り†

体勢を崩した敵の後ろに回り込む忍びの体術

この体術があれば、隠密ではなく戦闘の流れからでも、背後忍殺を行うことができるそこから狙える、忍びの術もあるだろう

奥義・大忍び刺し†

大忍びが編み出した流派技これは、忍び技の奥義である

遠距離から届く鋭い突きを繰り出し、刺さった敵を踏み台にして高く飛びあがる敵を穿ち、再び舞い上がる様は、梟の狩りの如し

舞い上がるときに、形代を消費する

忍び義手技のスキル詳細†派生攻撃・追い斬り†

一部の義手忍具使用後に、前方に大きく踏み込む斬撃を放つ忍びの体術

遠間の敵に、射程の長い義手忍具を放ち、追い斬りを重ねれば、瞬きする間に距離を詰められる

■対象義手忍具手裏剣、爆竹、仕込み槍

鉤縄攻撃†

鉤縄で飛び、その勢いで切りつける、忍びの体術

移動と攻撃を兼ねた無駄を削ぎ落とした動きには、忍義手の粋がある

空中義手忍具†

空中で義手忍具を使う、忍びの体術

忍義手は、鉄と絡繰りの塊ゆえに重いだが遣い手の修練と、作り手たる道玄の技巧が空中で扱うことを可能にしたやはり地に足つかずに使ってこそ、忍具である

派生攻撃・連ね斬り†

一部の義手忍具使用後、義手忍具と刀を同時かあるいは連続で繰り出す忍びの体術

牙と刃を連ね、斬るこれはそうした技だ

■対象義手忍具仕込み斧、仕込み槍、霧がらす

寄鷹斬り†

回転して飛び込みつつ、切りつける流派技遠距離から瞬時に間合いを詰めることができる

これは葦名に使える忍び寄鷹衆の技である寄鷹衆は、得物である大手裏剣の重みで回転の勢いを生み、寄鷹斬りをなす鋼でできた忍義手も、また重いこれを回転の軸とすれば、同じことができる

エマの薬識・利き薬†

回復アイテムを使用したときの効果が上昇する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

昔、エマが仏師に教えた薬の知識良く味わい、薬の味を知りましょう体に覚え込ませることで、薬効が増しますだが得てして、薬と言うものはひどく不味い

仏師の業・血錆び†

形代の所持上限が増加する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

形代は心残りの幻であるゆえに業深いものには、形代が多く憑く忍義手には、業がこもっている浴びた血は、今は錆びとなり決して消えぬ使いこなすほどに、その業を背負うことになる

仏師の業・刻み傷†

形代の所持上限が増加する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

形代は心残りの幻であるゆえに業深いものには、形代が多く憑く忍義手には、業がこもっている刻み込まれた大小の傷は、重ねた死闘の証だろう使いこなすほどに、その業を背負うことになる

派生攻撃・放ち斬り†

一部の義手忍具使用後、その義手忍具の力を刀に乗せて、前方に放つ忍びの体術

放たれた攻撃は、使う義手忍具しだいで変わる。刃に乗せた牙の色で、敵を穿ち方も変わる

■対象義手忍具仕込み傘、指笛

寄鷹斬り・逆さ回し†

回転して飛び込みつつ、斬りつける流派技遠距離から瞬時に間合いを詰めたり、距離を取ることができる

寄鷹斬りとは順回りで飛び込むが、逆さまにも回る順回りと逆さ回りで、攻防一体の技となる迫り、襲い、飛び去る寄鷹の名を冠する戦いとは、そうしたものだ

エマの薬識・嗅ぎ薬†

回復アイテムを使用したときの効果が上昇する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

昔、エマが仏師に教えた薬の知識良く匂い、薬の香りを知りましょう体に覚え込ませることで、薬効が増しますだが得てして、薬と言うものはひどく臭い

奥義・纏い斬り†

一部の義手忍具使用後、刀に義手忍具の効果を、纏わせる派生攻撃

牙と刃が一体となる、忍義手技の奥義であるこの奥義を最後に、仏師は忍義手を捨てた極め、殺しすぎた。怨嗟の炎が漏れ出すほどに

■対象義手忍具火吹き筒、神隠し

葦名流のスキル詳細†一文字†

上段から重い一撃で叩き斬る流派技体幹へのダメージに優れるまた、その強い踏み込みで己の体幹を回復する

無骨に、正面から叩き斬るただ、それだけを一意に専心した技その専心ゆえに、葦名流は強いこの一文字、極めればさらに先があろう

登り鯉†

弾きを成功させたときの体幹ダメージが上昇する常在効果

葦名流は、源の水の流れと縁深い襲い来る刃を、見事に弾き返す様それを滝を登る鯉に例えた

下り鯉†

弾きを成功させた後、数秒間攻撃による体幹ダメージが上昇する常在効果

葦名流は、源の水の流れと縁深い刃を弾き返し、そこい苛烈に畳み掛ける様 それを滝を下る鯉に例えた

幹の息吹・陽†

忍殺に成功したとき 体幹が回復する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

葦名流には、多勢との戦いにも備えがある敵を殺した後、残心と共に幹の息吹を吐き、体勢を整えるのだ

流水†

敵の攻撃を刀で受けたときの、体幹ダメージを軽減する常在効果

葦名の衆は知っている流れる水こそ、強いということを硬く受け止めるのではなく、流れるように受け流すべきなのだ

一文字・二連†

一文字に加えて、追い面を放つ流派技体幹へのダメージに優れるまた、その強い踏み込みで己の体幹を回復する

無骨に、正面から叩き斬る反撃が来るならば、もう一度叩き斬る葦名の一文字は、二連で完全となる

奥義・葦名十文字†

納刀の構えから高速の居合いを繰り出す流派技構えを維持すれば、機を伺って迎撃できる

疾く斬ることを一意に極めた葦名流の奥義であるその居合は、瞬きする間に十文字を描く儂の十文字は、修羅の腕をも斬り落とす剣聖・葦名一心は、そう囁いた

仙峯寺拳法のスキル詳細†拝み連拳†

肘打ちと掌底による体術の流派技出の速い連撃により、敵の攻撃の出鼻をくじき、畳み掛ける

連拳は戦う術であり、拝むことでもある仏敵を打ち倒すため、強くあらんことを…かつて仙峯寺の者は、その口を硬く結び拝み打って功徳を積んでいた

功徳†

敵を倒したときの、お金の入手量とアイテムドロップ率が上昇する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

仙峯上人、曰く功徳を積むことだ儲けようなどと考えてはならぬ

拝み連拳・破魔の型†

拝み連拳に、背撃をさらに加えた流派技出の速い連拳により、敵の攻撃の出鼻をくじき、畳み掛けるその後、さらに重い背撃で敵を追撃する

かつて仙峯寺の者は、この背撃を打ち、併せて煩悩を払ったものだが…

さらなる功徳†

敵を倒したときの、お金の入手量とアイテムドロップ率がさらに上昇する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

仙峯上人、曰くさらなる功徳を積むことだくれぐれも、儲けようなどと考えてはならぬ

仙峯脚†

飛び込み蹴りを起点とした連撃の流派技対空迎撃と下段攻撃への回避を兼ねた初段から連続で蹴りを叩き込む

この蹴りは、仙峯寺の名を関する仙とは悟りである悟りの峯に、登らんとする者よまずは蹴るが良い。修行はそこから始まる

信心†

仏飴を使用したときの効果時間が長くなる常在効果

信心深ければ、神仏の加護はその身に長く宿る

奥義・仙峯寺菩薩脚†

仙峯脚に、さらに斬撃と蹴りを加えた流派技仙峯寺憲法の奥義である

悟りの峯に登りきった者は、菩薩の貌となるそうすれば心囚われず、流れるような連撃が、自ずと繰り出される無形の技であり、連撃の形は人により異なる心の在りよう、拠り所とするものが現れる狼ならば、楔丸を用いるのも自然なことだ

秘伝・葦名無心流のスキル詳細†奥義・仙峯寺菩薩脚†

仙峯脚に、さらに斬撃と蹴りを加えた流派技仙峯寺憲法の奥義である

悟りの峯に登りきった者は、菩薩の貌となるそうすれば心囚われず、流れるような連撃が、自ずと繰り出される無形の技であり、連撃の形は人により異なる心の在りよう、拠り所とするものが現れる狼ならば、楔丸を用いるのも自然なことだ

奥義・大忍び刺し†

大忍びが編み出した流派技これは、忍び技の奥義である

遠距離から届く鋭い突きを繰り出し、刺さった敵を踏み台にして高く飛びあがる敵を穿ち、再び舞い上がる様は、梟の狩りの如し

舞い上がるときに、形代を消費する

奥義・葦名十文字†

納刀の構えから高速の居合いを繰り出す流派技構えを維持すれば、機を伺って迎撃できる

疾く斬ることを一意に極めた葦名流の奥義であるその居合は、瞬きする間に十文字を描く儂の十文字は、修羅の腕をも斬り落とす剣聖・葦名一心は、そう囁いた

奥義・纏い斬り†

一部の義手忍具使用後、刀に義手忍具の効果を、纏わせる派生攻撃

牙と刃が一体となる、忍義手技の奥義であるこの奥義を最後に、仏師は忍義手を捨てた極め、殺しすぎた。怨嗟の炎が漏れ出すほどに

■対象義手忍具火吹き筒、神隠し

秘伝・大忍び落とし†

大忍び刺しを進化させた流派技これは、葦名無心流の秘伝である大忍び刺しで高く飛びあがったのち、さらに降下回転斬りにつなげることができる

穿ち、舞い上がり、また飛びかかる中空を自在に舞ってこそ、梟なり

飛びあがるときに、形代を消費する

秘伝・渦雲渡り†

浮き舟渡りが、真空波を巻き起こすようになった流派技形代を消費して、使用する

遥か遠く、源の水の流れ出ずる方角大きな渦雲が見えるそれは源の渦。この技の名の由縁でもある源の渦を望む、我が主その小さな背中が、巴にとっては全てだった

秘伝・不死斬り†

不死斬りを用いた秘伝の流派技形代を消費して、使用する念を込め、不死斬りの力を引き出すことで、さらに威力が高く、射程の長い斬撃を繰り出す

抜けぬ刀を、抜いて斬る竜胤の御子の従者でなくば、極められぬ技

スキルツリー以外のスキル修得方法†

ボス撃破やアイテムなど、スキルツリー以外で修得するスキル。

体術対空忍殺

高く跳び上がった敵を仕留める、忍びの体術

中空にて隙をさらす者に飛びかかり、忍殺することができるこれは、地に足つけぬ、忍びの戦う術の一つ

 

入手方法黒笠のムジナから、対空忍殺の技書を購入。

常在効果忍びの薬識・甲

回復アイテムを使用したときの効果が上昇する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

忍びは傷が絶えぬゆえに薬の知識は欠かせないそしてそれは強者と戦い、重く傷つくことでしか学ぶことはできぬものだ

 

入手方法葦名城 城下で赤鬼を倒すと修得。

忍びの薬識・乙

回復アイテムを使用したときの効果が上昇する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

忍びは、時に死地を厭わぬゆえに薬の知識は欠かせないそしてそれは強者と戦い、重く傷つくことでしか学ぶことはできぬものだ

 

入手方法葦名城 城下で火牛を倒すと修得。

忍びの薬識・丙

回復アイテムを使用したときの効果が上昇する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

忍びは、他を頼みとせず独り戦うゆえに薬の知識は欠かせないそしてそれは強者と戦い、重く傷つくことでしか学ぶことはできぬものだ

 

入手方法葦名城 本城(忍軍襲来時):天守上階 武者侍りで赤鬼を倒すと修得。

幹の息吹・陰

忍殺に成功したとき 体幹が回復する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

忍びとは、多勢との戦いも覚悟せねばならぬ敵を殺した後、残心と共に幹の息吹を吐き、体勢を整えるのだ強者との戦いを経れば、その息吹も強くなるというもの

 

入手方法金剛山 仙峯寺で甲冑武者を倒すと修得。

命の呼吸・陰

忍殺に成功したときHPが回復する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

忍殺は、忍びにとっての息継ぎである強者との戦いを経れば、その息継ぎも深くなるというもの

 

入手方法葦名の底で水生のお凜を倒すと修得。

水生の呼吸術

水中に潜ることができるようになる常在効果

水生の御初代は、輿入れが決まった者にのみ、密かにこの秘術を授けた輿入れ望まば、水生の息これ無くば、神なる竜とは見えられぬ

 

入手方法葦名の底の破戒僧を倒すと修得。

獣の業

形代の所持上限が増加する常在効果「同様の効果を持つスキル」を取るとさらに効果が重複します。

形代は心残りの幻であるゆえに業深いものには、形代が多く憑く罪のない獣に、人の業を背負わせていたのだろう殺めたものの業を引き受けるそれもまた、忍びである

 

入手方法源の宮で、宮の桜牛を倒すと修得。

流派技奥義・浮き舟渡り†

舞うように連撃を繰り出す流派技流れるような動きと手数により敵を圧倒する

葦名流の剣技ではあるが、異端にあたる外から来た者が、伝えた技ゆえにその遣い手は、浮き舟を渡り、葦名に舞い降りた名を、巴と言う

 

入手方法壺の貴人・春長から、浮き舟渡りの技書を購入。

奥義・不死斬り†

不死斬りを用いた流派技形代を消費して、使用する

不死斬りから赤黒き瘴気が染み出し、長射程の刃で敵をなぎ払う抜けぬ刀を、抜いて斬る竜胤の御子の従者でなくば、扱えぬ技

 

入手方法不死斬り入手時に自動で修得。(金剛山 仙峯寺のイベントで修得)

秘伝・竜閃

納刀の構えから、高速の斬り下ろしと共に真空波を繰り出す流派技形代を消費して、使用する力を溜めると、斬り下ろした後、衝撃波が飛ぶ

若き剣鬼一心は、死闘の日々を重ねただ、ひたすらに斬った如何に斬ろうか、如何に斬るべきか…そう突き詰めるうち、気づけば刃は飛んでいた

 

入手方法ラスボスを撃破。

秘伝・一心

納刀の構えから見えぬほどの速さの連撃を繰り出す流派技形代を消費して、使用する

ただ斬ることその一事に、心を置くそうして放たれる連撃は、神速である研ぎ澄まされた老境の剣聖一心だからこそ、為せる技だ

 

入手方法(ネタバレを含みます)

タップ(クリック)で詳細を確認出来ます

「修羅」ルートラスボスを撃破。

忍殺忍術

血煙の術、傀儡の術、血刀の術の3種類。

▶忍殺忍術の一覧・入手方法はこちらスキルを覚えるには(スキル習得)†

敵を倒すことで「スキル経験値」を入手することができます。この「スキル経験値」を一定数ためることで「スキルポイント」を入手することができます。

入手した「スキルポイント」と「銭」を使うことで新たなスキルを使用できるようになります。

スキル習得とスキルツリーについて†

スキル習得は鬼仏メニューの「スキルを習得する」から行います。

スキルは「忍び技」と「忍び義手技」にカテゴリ分けされており、それぞれ別のスキルツリーから派生します。

スキル効果の重複について†

同系統のスキル効果は重複します。

同じ効果を持つスキルがいくつか存在しますが、複数取得した場合は、それぞれの効果が重複します。(スキルを多く習得するほど、効果も上乗せされて大きくなる)

たとえば形代不足などに悩まされた時は、「忍びの業」や「仏師の業」といった形代所持数を増やすスキルを多数取得すると良いでしょう。

重複するスキル効果一覧†スキル名称効果忍びの業・身業、忍びの業・心業、仏師の業・血錆び、仏師の業・刻み傷、獣の業スキル習得1つにつき、形代の所持上限が一つ増加。最大で5つまで増加させられる。命の呼吸・陽、命の呼吸・陰スキル習得1つにつき、忍殺時にHPが10%回復。最大で20%まで回復するようになる。幹の息吹・陽、幹の息吹・陰スキル習得1つにつき、忍殺時に体幹が33.3%(3分の1)回復。最大で66.6%(3分の2)回復するようになる。功徳、さらなる功徳スキル習得1つにつき、お金の入手量とアイテムドロップ率が上昇。エマの薬識・利き薬、エマの薬識・嗅ぎ薬、忍びの薬識・甲、忍びの薬識・乙、忍びの薬識・丙スキル習得1つにつき、回復アイテムの効果が5%上昇。最大で25%までアップする。関連項目†スキルポイント経験値稼ぎ鬼仏冥助忍殺忍術

注目▶ 【基本】戦闘のコツを知って有利に戦おう▶ HP回復回数が増える「瓢箪の種」場所まとめ▶ 最大HPと体幹強化の「数珠玉」場所まとめ▶ スキル一覧とおすすめスキルまとめ▶ 敵の一覧:攻略と入手アイテムまとめ

「SEKIRO」攻略トップへ戻る

免责声明:非本网注明原创的信息,皆为程序自动获取自互联网,目的在于传递更多信息,并不代表本网赞同其观点和对其真实性负责;如此页面有侵犯到您的权益,请给站长发送邮件,并提供相关证明(版权证明、身份证正反面、侵权链接),站长将在收到邮件24小时内删除。